荒川洋さん フルートディナーショー

プログラム

遅くなりました。
先日のフルートディナーショーの報告をしますね。



昨日は荒川洋さんという方のフルートディナーショーに行ってきました。
(詳しくはこちらのHPから)

わけあって友達から「行ってー!」というお願いがありまして、
その電話があったのが14時前。

17時前に迎えに行くよーと言われて、家に帰ってから失礼のないようにと
あーでもない、こーでもない、と手持ちの服をいろいろ捜索。

友達に迎えに来てもらったものの、大渋滞でディナーの時間にはちょっとだけ
遅刻。でも自由な雰囲気でディナーが始まっており、あまり堅苦しい感じでは
なかったので、ほっとしました。

ディナーはフランス料理のフルコース。
いや、あの、いいんですか、こんな高級なお料理をいただいてしまって・・・。

ディナーをひととおり終えてから、コンサートです。

フルートの音色を生で聴くのは初めてなのですが、フルートっておとなしい音だけでは
ないんです。しっかりとした音でリズム感のある曲などを演奏してくれてすごく聴きほれて
しまいました。

そしてトークもなかなかお上手な方で、曲のイメージを伝えるのが上手だな~と
思いました。

最後の曲。洋さん自身が作曲した「青葉の森で」という曲で、妹の知子さんと
セッションしていました。

妹の知子さん。ダウン症という障害をもっているのですが、リコーダーがとても
上手なのです。友達に聞かされたのも、彼女の演奏する曲でした。

お兄さんと妹さんのセッションはとても美しい曲でした。
「青葉通りを歩いているイメージで」という曲はホントに軽やかな感じでした。

リコーダーがあんなにきれいな音を奏でるものだということも改めてわかりました。

彼女の演奏している曲が収録されている「みんなしあわせ」というCDはとても
よく売れているそうです。探してみようかなぁ。

最初誘われたときにはあまり乗り気じゃなかったのですが、行ってみてすごく
よいコンサートでした。友達よ、どうもありがとう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する