FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことば。

突然ですが。
言葉って難しいですよね。

あたしは、いろんな人とお話をするのが大好きなので、
言葉にはいつも気をつけているつもりです。

でもやっぱり言葉ってひとり歩きをすることが多くなる。
自分の知らないところで。

あるひとりの人間に言っただけの言葉が、
その人の中で解釈のフィルターを通って、
他の人に伝わってしまう。

自分のところに帰ってきたときには全然違う意味合いに
なっていることもある。自分が考えもしなかった解釈に
なっていることにびっくりする。

でもそれって原点に返れば、その言葉を送った相手を
思いやらなかった自分がいたからとしか思えない。

「身から出た錆」ってことなんだろうね。
先週、金八先生で紹介していた相田みつをさんの言葉のよう。

「相手を思いやる」っていうのは「相手のことを考えて話す」って
ことだと思う。そういうことを考えないで話せるのは、よっぽど
心を許せる相手だけだと思う。でもそういう相手がいたとしても
少しは思いやって、話しているよね。

「自分」とは考えもフィルターも違う相手がいるからこそ
「会話」になるんだよね。
「自分の思い」だけで話しても、相手にはそうは伝わらない。

だからこそ「言葉を選ぶ」必要が出てくるんだと思う。
その努力を欠いたときに、「身から出た錆」になるんだと思う。

あたしのこういう考え方は間違っていないと思いたい。


なんでこんなことを書いたのかって?
いつも、いつも、考えていることだから、たまには文章に
表したくなっただけだよ。

文章に表して、自分が忘れかけたときに思い返そうと
しただけだよ。

ふふふ~たまには詩人になりたいのだ^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。