FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親たちの怠慢。


何だか仕事が山積みなのはなぜでしょう?(笑)

ちなみに今日は「仙台七夕前夜祭・花火大会」です。
もちろん朝礼のネタもそれでございました。

今日はそれとは全然関係のないことです。
昨日。保育士をしている友達と会いました。
そこで今のお母さんたちの現状を聞いて、ショックというか、
子どもがかわいそうになりました。

友達は2歳児のクラスを担当しています。
最近のこの猛暑で、子どもたちも「夏バテ」しているのだとか…。
でもそれは暑さのせいではなく、家での食生活にあったようです。

何を食べさせたかと聞けば、「オレンジゼリー」「ケーキとジュース」これが食事?
これではもたないから、お米とか野菜とかを…と言っても、「食べたくないと言うから」
子どもの意見を尊重しているつもりらしい。

今の若いお母さんたち、子どもに「だめ!」って言えないみたいですね。。

まぁこんなんですから、友達が散歩に連れて行っても、
ちょっと歩いただけで「疲れた~もぉ歩けない~」って訴えるんだそうです。

2歳児ですよ、いちばん歩いて足腰を発達させなきゃいけない
2歳児がそれですよ?

友達は真剣に悩んでいます。
親が変わらない=子どもの生活が変わらない=保育園
だけでは何も効果がない
、と。

しかも母親たちは自分の主張が正しいと、保母たちにいいわけを
するのだそうです。

大事な幼児期なのに、これでいいんですか?という感じです。
子どもたちが大きくなる過程において、身体にもココロにも
栄養を与えられていないってことです。

身体の栄養=食事、ココロの栄養=食事の時間
で与えられる親との関係、ってことですよ。

子どもが好きなのに、どうにもしてやれない、と友達は本気で
悩んでいます。

とりあえずこのブログに書いたら、誰かがわかってくれるかと
思ったので、書きました。

関係者の皆さま、もし解決方法がわかりましたら、コメントを
下さいませ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。