FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあせんせい。


台風一過で、きれいな青空が見えてます。

さて。今日のタイトルなんですが。
あたしは今はオフィスワークに従事しておりますが、ささやかに
転職の夢を持っています。

それはもちろん、ずっと思ってきた「保育士」になること。

その「保育士」の中にこんなすごい人がいたんだってお話。
男性保育士・まあせんせいという人です。

先日。日曜日の夜23時にやっている「情熱大陸」という
番組を観ました。
この番組ではよくいろんな人を取りあげてくれるので、あたしの
気になる人が出演するときには必ず観ます。

で。先日このまあせんせいが取り上げられていました。
その少し前にネットサーフィンで、「まあせんせい」を見つけて、
ちょっと不思議に思っていたあたしでしたが、その番組を観て、感動しました。

まあせんせいは、子どものことを考えさせたら、どんな小さい
ことでも真剣に考えてくれる保育士さんなんです。

手遊びいっぱいやっているし。
子どものことを考えたプログラムを作っているし。
とにかく1つ1つが子どものことを考えていて、すごく丁寧なんです。

あたしはこのまあせんせいの下で保育を勉強したいなって思いました。

何となくですが、保育に取り組むその姿勢に共感できたわけです。
やっぱり保育士である以上は、子どもにどう接するべきか、
親以上にしっかり考えなくちゃいけないと思う面があるからです。

あたしも1年だけ保育所に通っていましたけど、その時に接した
先生のことはかすかな記憶ながらも覚えているのです。
「三つ子の魂 百まで」ってやつですね。

まあせんせいの本をじっくり読んでみたいなと思いました。
きっとここにあたしが目指す保育士像があるかもしれないと
思いました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。