大震災から4日目

私は大丈夫です。
家族も家もあります。
地震の時には会社にいました。
何が起きたのかわかりませんでした。

1日目(11日)の夜は比較的壊れていない私のひとり暮らしの部屋で
会社の女子4名で固まって寝ました。でも1晩中揺れてて眠ってない。。

2日目(12日)は午前中は祖母の家を見に行きました。
大丈夫だった。近所に住んでいる祖母の友人も無事でした。
午後からは実家に向かいました。津波も大丈夫だった。

3日目(13日)はずっと実家にいました。
とにかく携帯がつながらない。メールも電話もできない。
友人・知人の安否がつかめず、もう悲しさで胸がつぶれそうです。

今日は会社に片付けに出ました。
ガラス扉の棚が落ちてガラスが飛び散ってました。
とりあえず通常業務はまだですが、何とか片付けはできました。

食べものもあります。寝るところもあります。
私はとってもとっても幸せなほうです。感謝しています。

実家のライフラインは電気がまだですが、昔の石油ストーブが
活躍中です。それで温まり、ごはんを食べて、あとは眠るだけ。
でも揺れがおさまらず、パジャマを着て眠れません。

とりあえず今週は実家から通うようにします。
親と一緒なら夜も安心。他の女子たちも会社に泊まるそうです。

こんな目に合うなんて。
本当に辛いです。本当に悲しいです。

でももっと辛い人たちいっぱいいます。

メディアの皆さんへ。
原発の情報も大事ですけど、避難所に必要なものの取材をして下さい。
水、食料、毛布、洋服、ミルク、生理用品、何でも不足してます。

ヘリを飛ばす余裕があるなら、その燃料を病院やライフライン復活の
ために活躍してくれている車両へ。

飛ばして取材したいなら、それに食料を積んでください。
まだ救出されてない人がいっぱいいます。

とにかく頑張って乗り越えなくちゃ。。
みんな、がんばりましょうね!!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/20 (Sun) 10:39 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する