1000年に1度の災害と言われても・・・

3月11日の本震。4月7日の余震。
まだまだ続く余震。

もう心が折れそうです。

にも関わらず、不安をあおるような朝のニュース報道。
「震源域東側でM8級、早ければ1ヶ月以内・・・

ライフラインが整いはじめ、私も前向きな気持ちになりつつあるのに、
こんな予測があるとは・・・。宝くじ並に当たってほしくないことです。

地震はともかく。
津波はもう嫌。

今度は遮るものがないから、もっと先まで来ちゃうんじゃないかと。
それを考えただけでも、身体が震えるし、気持ちが凹んで元に戻れなくなりそうです。

先日の余震の時も津波警報が出ました。
真夜中だし、停電も起きているというのに、周辺の道路は車で逃げる人で渋滞しました。

我が家は・・・「なるようにしかならない」と言い、逃げませんでした。
お願いですから、この予測が当たらないことを祈ります。

もう春なんだよ・・・。
みんな希望をもって前を向きたいじゃないですか・・・。
これ以上、地震だ、津波だって試練を与えないでください。

そしてこんな時にリーダーシップどころか、自分の身の安全しか考えていない
総理大臣のいる日本国。国連に「生命を脅かされています」とかいうと、介入してくれるとか
書いている人がいたけど、本当に誰かこのどうしようもない一国のトップを何とかして下さい。

あ、それを含めて今の与党も退いていただけると助かります。

いつ終わるかわからない恐怖でストレスMAXです。
1000年に1度の大災害に合ったみたいですが、そんな経験いらないです。

あ~~そろそろしんどいです。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する