「桃の涙」




昨日、晩酌で少しいただいたのはこちらのお酒。

福島県喜多方市にある「大和川酒造」で作られた「桃の涙」というお酒です。

こちらのお酒はJAふくしまで販売されています。

なぜ「桃の涙」なのか。

果樹王国である福島県は、昨年の東日本大震災と原発事故の影響により、
主力である桃やりんごなどの果樹を作っても売ることができなくなりました。

そのことを知った他県の方が「何もしてあげられない。泣くことしかできない」と
いうお手紙を送ってくださったそうで、農家の方々も泣いたとのこと。

作っても売れない、無念の涙。
何もしてあげられない、悔しさの涙。
そんな方のお手紙に感動した、感謝の涙。

いろいろな涙がこの桃にはこめられているのだそうです。

最近すごく売れているお酒なんだそうです。
インターネットでも販売されていますので、気になりましたら、ぜひご購入を。

桃と日本酒のバランスがすごくいい味です。
リンク貼っておきます。

JA新ふくしま 桃の涙

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する