FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2降格ショック。

ただいま、ベガルタショックです。

ご存知の通り、我がベガルタ仙台は来季からのJ2降格が決まりました。

昨日、大分との試合で引き分けてしまい、勝利しか残留の道がなかった
ベガルタに取って、痛く、悔しい結果となりました。

そして、先ほどベガルタの公式HPにて7名の選手に対して戦力外通告が
出されました。その中には昨日の大分戦を必死で戦ってくれた選手も
含まれています。すごく辛いです。

その他にも仙台にはまだ完全に移籍していないレンタルでの選手も
多数います。来季どれだけの選手が仙台にいてくれるのでしょうか?
どれだけのベストの状態が保てるのでしょうか?

まずはフロントに責任をとってもらわなくてはいけません。
これは当然です。とにかくこれが何よりも先です。
どんなにフロントが嫌がろうが、これをしてもらわないことには
来季から気持ちよく応援にはいけません。

何でサッカーどころか経営さえも知らない年寄りに、
財布をまかせなくてはいけないのでしょうか?

大切な選手の人生を任せなくてはいけないのでしょうか?

それからあたしは個人的に思うのですが、現在の監督は要りません。
日本語通じないんだもん。日本語話さないんだもん。
そんな監督だったら要らない。
どんなに知将でも要らない。
サポの意見も聞けるような人じゃなきゃ要らない。

だから仙台には日本人の監督が必要です。

J2は年間45試合と試合数が多く、かなり体力のいるリーグ戦となります。
これからのことはどんどん決まっていくとは思うけど、やっぱり
来年頑張って、頑張って、1年で戻ってきてほしい・・・。

あとは天皇杯で選手たちの最後の雄姿が見られると思います。
応援するから、がんばれベガルタ仙台!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。