昨日。

昨日は三ツ沢で、岐阜の勝利を
見届けているはずでした。

昨日の朝、父からの電話で、
叔父が亡くなったと連絡がありました。

え?嘘でしょう。
前の日電話で話したよね?
ベガルタの初勝利、あんなに喜んで
くれたよね?

横浜から仙台へ直行。
叔父は今にも起きてきそうな顔で
眠っていました。

叔父夫婦は子どもに恵まれず、
私や弟や従姉妹を本当の子どもの
ようにかわいがってくれました。

運動会では、いつもビデオ撮影。
どんなに大きくなってもお小遣いを
くれました。

だから、父の日、母の日、誕生日には
プレゼントを送りました。

まだまだ孝行したかったのに、
あっけなく、叔母や祖母にすら、
別れを言わずに逝ってしまった叔父。

思い出すと、涙が出ます。
大好きな、大好きな、叔父。

これからいろいろな儀式があります。
しっかり見送ってあげたいと思います。

叔父さん、ありがとう。
いつまでも大好きだよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する