お世話になりました。

祖母の通夜やら葬儀やらいろいろが
終わりました。

家族葬にしたので、参列者は少なかった
ものの、とってもよかったです。

長野県から和尚さんが来てくれて、
丁寧なお経をあげてくれて、
きっと祖母も安心して永眠したこと
でしょう。

ここ数年は、介護をうけていて、
自力では動けませんでしたが、
やっぱり長野県に帰りたかった
のですね。

そして、祖母の死で、初めて父が
泣くのを見ました。

でも、母親の死で泣くなんて、
父は親孝行だと思います。

そんな父の子どもでよかったと
思います。

祖母よ。
97年間お疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する