FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライブドアの野望」検証


今日のタイトル。宮城県民、仙台市民としては書かなくちゃ
いけないことでしょう。ほほほ(笑)

ライブドアのサービスを嫌って、ここのブログにやってきた
あたしが間接的とはいえ、こんな形でライブドアを語るとは
思っていませんでした。

「ライブドア新球団、仙台で旗揚げ!!」

一瞬「は?」と思いました。
こんな形でライブドアからとばっちりを受けるとは。
ええ、ベガサポのあたしにとってはかなりの"とばっちり"ですよ。

近鉄とオリックスの球団合併が持ち上がったときに、
さわやかげに出てきた、このライブドアの堀江社長。
見れば見るほど、うさんくさくて、未だに信用できません。

*あんな古い宮城球場使うの?
(↑改修しようがしまいが元は同じ)

*練習場どこ使うのさ?
(↑一部の社会人野球の練習場と交渉中らしい。)

*選手どこにいるのよ?
(↑新規参入がドラフト参加しても選手が来るとは思えない)

*ドーム球場建設だと?
(↑言っておきますが、宮城県にそんなお金はありません)

で、一部ネット上でもかかれておりますが、ライブドアは
同時期に申請を予定している楽天さんとは資産が全然違います。
三木谷社長と財産が違います。

おまけに1年目は赤字でも、その後10億、20億いけるだって?
希望的観測すぎ。

その収入は入場料で見込むらしい。甘いね。
早期撤退が見えてるよ。

「ベガルタさんとは"共存"を考えております」
はい、たぶん無理だと思います。

ベガルタ仙台も入場料でまかなっておりますが、未だに赤字は
解消されておりません。サポは多くおりますが、新球団に流れる
ほど甘いサポはおりませんよ。

てなわけで、賛成とは反対とかいうまえに、冷静になりましょう
よ。あまりの希望的観測を立てすぎのライブドアさん。

県民もしくは市民の支持を得たいなら、ベガルタのスポンサーに
でもなってからにして下さいってんだ!(←結局そこ。)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。