FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/17 今治⇒観音寺⇒高松⇒四国とさようなら。

長いタイトルだな~(笑)

翌朝は6時過ぎに目が覚めました。
前日お風呂の後、荷物の片付けもせずに撃沈したので(笑)

なので、荷物の整理をして発送の準備。
キャリーケースとベガグッズは早々に仙台へ向けて発送。
ずっと一緒のスポーツバッグとサブバッグに1日分の着替えを入れて、
今日は身軽に過ごすのだ!!

それから今日のルートの確認。
今日は今治に行って、お遍路めぐりをして、タオルのオーダーして、
またお遍路するから、鉄道の時刻を確認しないと!!
・・・とケイタイ片手に電車の時刻確認(笑)

ホテルを早めに出て、松山駅の2階で最後のおみやげ物色。
おせんべいとかかさばるものを購入して、それも発送。

松山~今治までは特急列車で50分。
列車の中で軽く朝ごはんを食べて、ゆったりとした気分で旅行。
でも気持ちはちょっと重いのだ(笑)

今治について、駅から徒歩10分くらいで第55番札所・南光坊に到着。
ホントに立派なお寺さんでびっくり。

南光坊石塔


南光坊本堂


ここで納経所の方からありがたいお話をいただきました。
納経帳というものに、各お寺の納経をいただくのですが、
それに名前を書いておいたほうがいいよ、といわれました。

そしてばらばらに回っているので、「どこから来たの?」と聞かれたワタシ。
「宮城県仙台市です。」と答えたら、驚かれました。「だから乱れ打ちなんだね」とも。

ばらばらに回ることを「乱れ打ち」と言います。

そしてその方「忘己利他(もうこりた)」とかいた紙をくださいました。
「納経帳の名前の話だけどね、さっきもひとりで回っていた人が納経帳を落して、
ああ~もうお遍路懲りたって言ってたの。でもそう思うんじゃなくて、己を忘れて
他に利を与えるというふうに考えると、何でも事がよく進むんじゃないかな。」
と話してくださいました。

いや~ありがたいお話でしたよ。

それからいったん今治駅に戻って、観光案内所でルートの確認。
テクスポート今治というところで、タオルが作れるらしいので、
そこへ行きたかったのです。

タクシーで案内してもらって、着きました。
でも普通のところ。売店で写真を渡すだけでオーダー完了。
ちょっと拍子抜け?(笑)

また駅まで戻って、乗りたい電車まで時間つぶし。
各駅停車の列車に乗って、30分弱。
第62番札所の宝寿寺に着きました。駅から徒歩2分。

宝寿寺本堂


ここで二者択一。
徒歩30分くらいかかる次の札所を目指すか。
徒歩20分くらいでいける前の札所を目指すか。

暑さも手伝って、前の札所を徒歩で目指します。

ですが、これが意外と遠かった・・・
汗だくでコンビニで氷のボトルを買い、腕を冷やしながら、
やっとで到着した第61番札所・香園寺です。

香園寺本堂


大きな大きなお寺でした。
参拝を終えて、中に入ると、黄金に輝く大日如来像がありました。
すごいものを見ましたね、あれは。

また汗だくになりながら、駅まで戻り、このまま香川県入りをすることに。
観音寺に行けば、札所を2つ制覇できるからです(笑)

観音寺までは普通電車と特急を乗り継いで行きました。
帰省ラッシュで座ることができず、デッキに立っていました。

観音寺駅からはタクシーで琴弾(ことひき)公園へ。
ここに「銭形砂絵」があると聞いて、ぜひ見たかったのです。

銭形砂絵


ホントすばらしいものでした。
これを見ると、一生お金に困らないのだとか。
奥は全部海なんですよ。どうやってメンテナンスしているんだろう?

そこから下りていくと、すぐに第68番札所・神恵(じんね)院と
第69番札所・観音寺があります。

6869山門


同じ境内に2つあるので、しっかり参拝。
時間的にもここが最後になるので、きちんと参拝してきました。

タクシーでたどった道を思い出しながら、徒歩で観音寺駅まで戻り、普通電車で多度津へ。
乗り換えて、坂出で途中下車をして、うどんを食べて、高松へ。

深夜0:30発のフェリーで四国を経つので、それまで時間たっぷり。
高松駅でうどんを買い込み(違うメーカーのものばかり)、
駅からわりと近い銭湯に行って、汗を流して、また駅で時間つぶし。

それにしても四国の街はみな健全だ・・・(笑)
時間をつぶすところが見つからない・・・(笑)

そんなわけで。早めにフェリー乗り場に移動してました。
1週間の四国のひとり旅はとても楽しかったです。
いろいろ勉強にもなったし、いろいろカルチャーショック(笑)

「また行きたい?」と聞かれたら、もちろんマル!
今度はうどんメインで(笑)

というわけで。
1週間の旅いかがだったでしょうか。

少しでも旅気分に浸っていただければ、幸いです(^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。